スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ホントにあった怖い話

 




ちょっと前の夜。
出掛けついでにご無沙汰の公園で散歩する事に。
いつも他2か所の公園で夜散歩なんだけど、そこと比べると街灯が少ないし、木が鬱蒼としている。



ちょっと気味悪いけど2人+2匹だし、見渡したらワンコと散歩中の女性発見♪
ブブ@黒兄やんが若い頃、仕事帰りに毎日のように通った公園なのでハシャいでる。
うひゃうひゃクンスカと歩いてると、さっきの女性がワンコを抱っこして立ち止まっている。



我が家は躾もクソもなってないウンコ飼い主とアフォ犬のダメダメ家族なので、
なるべく他所のワンコは避けている。
小型犬限定なら兄やんは挨拶も出来るし心配ないんだけど、兄やんと一緒の時のトト@白小僧は最強の駄犬。(ドラマのタイトルにどうですか?)
突進するは抱っこされてようもんならヨコセ!ヨコセ!っとジャンピングぅ(汗。



そんな訳で、「立ち止まってないで真面目に散歩すれっっ。」なんてブツクサ言いながら居なくなるのを待つことに。
んがっ!!  動く気配なし( ̄_ ̄ i)
そこを通らないと先に進めないので、仕方なく通り過ぎようとした瞬間!!






「あっ、すいません。。」
もっすご小さい声で我々を呼び止める若いお嬢さん。



「はぃ?」
宝塚スターの如く、腹の底から声をだし答える初老@ワタクシww



「なんか。。。その辺で。。。赤ちゃんの声が。。。」
更に小さくて聞き取れないお嬢さんの声。



「(゚∀゚;) へっ!? 赤ちゃん? 泣き声???」
何故か片言@ワタクシwww



「はい。。。さっきから。。赤ちゃんの声が。。。」
モジモジしながら消え入りそうな声のお嬢さん。



「えぇぇっ!? 赤ちゃん? 人間の?」
だから何故に片言@ワタクシww



「はい。。。その辺から。。聞こえて。。。」
植込みの向こうを指さしながら言うお嬢さん。



「こっち? この向こう?」
なんだかな~。 変なのに捉まっちゃったよ(泣。 って心の声@ワタクシ。






そんでも本当に赤ん坊でも捨てられてたらエライコッチャなので、首にかけていたコレ↓
img62146846.jpg
で、植え込みの向こうの茂みを照らす中老&初老夫婦。



暗闇でのウンコ拾い用に買ったもんで全然照らせてなく、その姿はまさに無様(涙。







こう言う状況の時、頭ん中では色んなことを考えてるもんだ。
『うわぁ。 夫婦で可笑しな行動になってるよ。 首からぶら下げたライトで照らすってww
 誰かに見られたら、「ライト、小っさww」って思われるわ~。』
ってのが一番。
あと、『アンタ! アタクシが植え込み覗いた瞬間に後ろからドーーーン!って押すんじゃないでしょうねっ?』
もはや小学生以下の思考www



白小僧が大騒ぎしている中、赤ん坊を探してると、
「もう。。。大丈夫です。」っと、薄ら笑いを浮かべながら言うお嬢さん。



「でも、赤ちゃんでしょ? いたら大変だし。。」
大丈夫の意味が分からず、ちょっとキレ気味の初老@ワタクシ。



小っさ~いライトで辺りを照らしながらお嬢さんを見ると、
何度も「大丈夫です。」って言いながら散歩バッグの中をゴソゴソと探ってる。







「何!? ナニ出す気!?  刃物とか出てくんのぉぉぉ!?」







もう、夜の公園で赤ちゃんとか、若干の薄ら笑いとかバッグごそごそとか・・・
怖い要素ありすぎで頭ん中は妄想で、イパーイ イパーイヽ(。♋ฺ∀♋ฺ。) ノ



妄想しすぎて、お嬢さんの行動を見張りつつ赤ちゃん探ししてると(自分が一番怪しいっつうw)、
ブブが何か見つけた。
茂みに子猫発見で固まる兄やん。



「な~んだ。 猫の鳴き声だったみたいですね^^」
ようやく落ち着いて敬語を思い出した初老ww



「あっ。。。はい。。大丈夫です。。。ありがとうございます。」
前髪を触り過ぎっつーくらい触ってる、相変わらず薄笑いのお嬢さん。







そこって、大丈夫って答えるとこ?
なんて心の中でツッ込みつつ、一刻も早くその場を離れたかったんで、「それじゃあ♪」
っと、散歩を再開。



少し歩いて振り返ると、小型犬を抱っこしたお嬢さんはまだその場所で何かを探している。






納得してねぇぇぇっっwww







「こえぇぇぇっ。 今の、見えてたよね!? アタシにだけ見えてた(女の人)ってんじゃないよね!?」
必死で夫に尋ねる主婦www



「うん。 見えてたよ。」っと冷静に答えるブ゙ブ父。
その冷静さが一番つらかったり(笑。







その後は、そりゃ~もう 「ほれっ。 早いとこウンコしちゃって。」っつって兄やんを急かして散歩を切り上げるヘタレっぷりを披露ww



次の日。。。
一応、”○○公園 乳児” とか、”○○区 置き去り” とかで検索しちゃったし(笑。
またしばらく、あの公園には行かないだろうな(◎´∀`)ノ








だらだらと文章ばかりだったんで。。







とある日。
DSC_0413.jpg
ベランダにて誰か来てくれるのを待ってる兄やん。







白小僧もワタクシもメンドクサイから無視ww







DSC_0412.jpg
あっっ。 見てる( ̄Д ̄;;


スポンサーサイト

Comment - 6

Mon
2014.10.06
18:05

マツリまま #mbwhQQ6o

URL

ホン怖っ!
なんだったんだろう??
女性が連れてたワンコはどうして抱っこされてるんだろう??
なんで薄笑してるんだろう。
気になりすぎるんだけどー!
けどブブトト一家に何もなくて良かった。
夜の散歩は物騒だから気をつけて!!!
ブブさんの写真で癒され・・・夜の公園を想像してたんで、ブブさんの見かたも少し怖い。
写真の黒いとことか、何か無いかめっちゃ探したし!!

Edit | Reply | 
Tue
2014.10.07
00:22

ふるうたママ #-

URL

最初に言っておくけど私こーみえて
ホラーと、絶叫マシーン系 大の苦手だからね。
ホラーはCMすら ギャって声出しちゃうくらい
ビビリだから(꒪д꒪|||)
で、で、それどこの公園?!絶対に行かないから!

たぶんだけど→実在するお嬢さんよ!何?
なにがいったい大丈夫だったの ?

今回の内容でわかった事は
ブブトト夫妻はやっぱめっちゃいい人だって事と
その首から下げてるライト いいなって事だけでいい?
色んな事が怖すぎて…良くがんばったね母さん(笑)
偉かったよ(≧艸≦) 翌日 検索しちゃうとこ好きだよ〜♡

ブブ君 すまん!ふるうたおばちゃん今日はイッパイイッパイだ(^◇^;)


Edit | Reply | 
Tue
2014.10.07
00:55

ブブトト母 #-

URL

マツリままサン♪

何だったんだろうね~(OдO`)
そうなの! 何で抱っこ??? って気になって気になって(笑。
暗闇で前髪さわりながら薄笑いされてみ? 怖すぎるからww
子猫だったから「みゃ~❤」って可愛い鳴き声だったのよ。
絶対その声を聴き間違えてたのよ。
なんで納得しねぇの?

夜の公園って色んな人いるよー。
一人で歩いてんのに、ずーっと怒鳴ってる人とか・・
英語の単語を叫びながら(アメリカ映画の軍隊みたいにw)ジョギングしてる人とか(汗。
笑い堪えるの大変www

心霊写真じゃねーし(笑。
でもね。 こういう時のブブと目が合うと、ある意味怖いんだよ。
絡まれる確率高いから( ̄Д ̄;;

Edit | Reply | 
Tue
2014.10.07
01:11

ブブトト母 #-

URL

ふるうたママさん♪

外国モノのホラーはok。 日本のはリアルに怖いね。
絶叫まっしーーーん。 大好きーーー♪  じわじわ上がって行く観覧車的なのは無理。
えーとね。 千葉、緑区の大○池公園。 ○には百が入るの。
昔は毎日のように散歩してたんだけどねー。
ダニが多いから敬遠する様になっててさ。

たまにさー。車を運転してて、道路脇にお婆さんが座ってたりするとさ。
「今の(お婆さん)見えてた?」って一々確認しちゃうんだよね(笑。

もっすご「大丈夫」を連発してんのよ。
なら最初っから声かけんなやーーーっつう話よね。
いい人なワケないんだけど、他にヒト気が無かったからさー。 渋々?
赤ちゃんいたら警察呼ばなくちゃとか、初老の脳ミソぐったりだったわよw

Edit | Reply | 
Sat
2014.10.11
10:09

うめ父 #-

URL

今、歯医者。生まれてこのかた虫歯になった事が無いけど、歯石を取りに。
昔、am3時頃二人で釣りに車で行く途中、山の中で若い女性が一人で立って居ました。人家は全く無い所で、私は気になり隣の奴 に何か有ったのかな?戻って確かめようと提案したら、幽霊かもしれないから絶対に嫌だと。私は幽霊より歯医者のキーンって音の方が怖い(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2014.11.01
18:30

ブブトト母 #-

URL

うめ父さん♪

なんという偶然!!
ワタクシも先日、親不知を抜きに歯医者へ。
死ぬほど叫んでやりましたよww

山の中は怖いっっ。 何かあったんなら心配だけど声かける勇気は無いなぁ。
車に乗せてあげたはずなのに、バックミラー見たら居なくなっててシートが水浸し。。
みたいなの(笑、怖いわっっ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。